病気にならないために生活習慣に気をつけましょう

人生設計としての運動と病気の関係について、長期的な健康管理ということから幾つか簡単に書いてみました。

病気にならないために生活習慣に気をつけましょう

管理人のブックマーク・参考サイト

健康管理と運動と病気

私達の人生の戦いということでは、日常生活や仕事など多岐にわたりますが、その中で病気に関することというのも非常に重要で重い内容でもあります。しかし病気に関しては、自分がその体験をしてみて、苦しんだ後にやっとわかるということですし、治ってしまうような場合には、またその重要性を忘れてしまうという特性があります。そのような状況を繰り返しながら、私達は日々歳を取っていき、高齢化し、ますます体力的に弱っていくということですから、そうなった後では、もう遅いということにもなりかねません。それは今社会問題になっている介護のことからもわかります。政府なども、クマしか利用しない山奥の道路などを作らず、福祉施設をたくさん作ってくれていれば、今どれほど助かったかしれません。

今のような天文学的な赤字を、せめて老人が気持ちよく暮らせる施設等や人材を育てることに使っていてくれたらと思いますが、そのような政治家やシステムを容認したのも私達国民なので、仕方がありませんが、せめてこれからは、個人的にも健康管理などにもっと関心を持って、健康寿命を出来るだけのばすようにすべきではないかと思います。その基本は食事と運動ということは誰にでもわかりますので、病気になる前に、そのような習慣をつけるということが必要になります。

関連キーワード