病気にならないために生活習慣に気をつけましょう

祖母は軽い運動をするようになり病気を克服したので、自身も軽い運動で病気へのリスクを下げたいと思っています。

病気にならないために生活習慣に気をつけましょう

祖母を見ていて思った病気へのリスクを下げる方法

年齢と共に病気になるリスクは高まっていきます。それでもリスクが高まることは、十分に抑えることができると思っています。これは私の祖母を見ていて感じたことです。祖母は一人暮らしで、あまり外出するようなことが無く、外出する際も病気の治療で病院に訪れるくらいだったのです。それが軽い運動を行うようになってから、病気を克服しまして、大変元気な姿を見ることができるようになりました。まさか病気で弱っていた祖母が、あんなに元気にあるとは思っていなかったので、本当に驚くばかりだったのです。

このような祖母を見ていたことで、病気へのリスクを下げるためには、軽くても良いので運動をすることが大切だと思いました。また一時的なものではなく、出来る限り継続して行うことで、いつまでも健康でいられると考えています。私は以前まで何も運動をしていませんでした。またよく風邪で体調を崩すことがあったのです。それが週に数回、ウォーキングを行うようになってから、体調を崩すようなことはかなり少なくなりました。これはウォーキングという運動によって、免疫力を付けられたからだと思っています。ウォーキングは簡単なので、これからも続けたいところです。

関連キーワード